お湯の温度が低いのは給湯器が古いのか|東京・横浜の給湯器交換や修理なら誠住宅設備へ!

●
●
●
お湯のトラブル解決します!

FAQ

お湯の温度が低いのは給湯器が古いからでしょうか?

中古の戸建てを購入してから約10年ほどになりました。購入した際に特にリフォームすることもなく引っ越したので、水廻りは劣化が見えてきて、「そろそろ浴室をリフォームしようか」「いやキッチンが先かな?」と主人と話しています。その矢先、お湯の温度に問題が起こりました。食器を洗う時はゴム手袋をしているので特に気づかなかったのですが、お風呂にお湯を沸かし、時間を置かずに入ってもあまり熱くないのです。すぐに冷めますし入った気がしません。シャワーのお湯の温度もぬるいです。夏場はシャワーが多かったですが、もうすぐ寒い時期になりますので熱いお風呂に入れないときついです。お湯の温度設定をしても変わらないのですが、給湯器の問題でしょうか?点検に来てもらえる業者さんが横浜にありましたらご紹介お願いします。

answer

東京・横浜のお湯のトラブルはこちらまで!

給湯器は各メーカーでも、標準的な使用条件の下で使用した場合、安全上支障なく使用できる耐用年数は10年が目安と言われています。実際、10年以上使える給湯器もありますがメーカーが部品を持っていないことが多く、修理ではなく交換の時期と考える場合が多くなります。給湯器修理サービス会社は給湯器交換や修理を専門としていますので、あらゆるお湯のトラブルに迅速対応してくれます。年中無休・24時間対応をされていますのでご相談され、点検を受けられてはいかがでしょうか?
●

PageTop

●